menu

titile_ocevent

SUZUTAN DAYを開催しました

 3月18日(土)、鈴鹿大学短期大学部のミニオープンキャンパス「SUZUTAN DAY」が開催されました。天候にも恵まれたくさんの高校生に参加していただきました。

 

 短大部の紹介のあと、各専攻にわかれて体験授業を行いました。

 

 こども学専攻の体験授業は、「伝承あそびをしよう!」ということで、こまやけん玉を実際に体験していただきました。将来、保育者になるためにたくさんの遊びを経験することが大切です。伝承遊びの良いところは、「出来た」という経験が積み重ねられるところです。
 また、昔遊んだことのある人はからだが憶えていて、大きくなって再度挑戦してもすぐに出来るようになります。参加者のみなさんは童心に帰り、楽しそうに遊んでいました。

 

 また、食物栄養学専攻の体験授業は、調理をする人の服装についての話を聞いた後、髪の毛の落下を防止し異物混入を防ぐために着用する調理用帽子の代わりとしてオリジナルバンダナ作りをしました。もちろん、バンダナは本当の調理用帽子ではありませんが、次回5月のSUZUTAN DAYではピザ作りをする予定なので、そのときに使ってもらえたらいいな♪と思います。

 

 体験授業の後は、子育てイノベーションセンターが開催している「親子で楽しむハートフルコンサート」を鑑賞しました。身近な曲を中心に演奏を楽しんでもらえたかと思います。

 

 

 5月13日(土)にも「SUZUTAN DAY」を開催します。プログラムなどの詳細は、こちらのページをご覧ください。高校生の皆さんのたくさんのご参加をお待ちしています。

01
02
03

 

 すずたんのイベントについてのお問い合わせ・資料請求は、入試広報キャリア課 0120-919-593 または nyuushi@suzuka-jc.ac.jpまでお問い合わせください。

page_top

site index