menu

titile_ocevent

オープンキャンパスを開催しました

6月11日(土)に行われた、鈴鹿大学・鈴鹿大学短期大学部合同の第1回オープンキャンパスのイベントレポートです。

 

当日は梅雨の晴れ間で、5月のミニオープンキャンパスに続いて、イベント日和となりました。多くの高校生や社会人、保護者の方にお越しいただきました。

 

はじめに、学生の司会と鈴鹿大学・鈴鹿大学短期大学部の教員による新喜劇風の学校紹介を行いました。体を張った演出でしたが、まさに鈴鹿大学の教職員は、学生のみなさんのために体を張って仕事しているんです。

 

その後は、まずは腹ごしらえ!食物栄養学専攻×Cotti菜
によるコラボランチのご提供内容は、シンガポールチキンライス、ひじきのサラダ、にんじんとキュウリともやしのナムル、ほうじ茶寒天と、栄養バランスを考えつつも、満足度の高いボックスランチでした。

 

続いては、お楽しみ、専攻別の体験授業です。

 

こども学専攻は、「こどもの運動遊びにチャレンジ」(高井和男先生)と「簡単!楽譜のしくみ」(高橋早紀子先生) でした。
ちょっぴり緊張して参加している人も、体を動かす体験授業で気持ちがほぐれちゃいます。

 

食物栄養学専攻は「草木染めをしよう」(久保さつき先生・木下麻衣先生) と「栄養士体験をしよう」(福永峰子先生・森安莉沙先生) でした。全体説明会では、驚きのコスプレを披露された久保先生が、今度は本職の食品学の研究者に変身して、草木染めの実験を行いました。

 

また、2017年4月に新設予定のこども教育学部(仮称・設置認可申請中)では、「社会学から保育・教育を見る」(川又俊則先生) と「こどもと自然」(田口鉄久先生)のセミナーを行いました。養護教諭志望と保育・幼児教育の4年制大学志望の方にご参加いただきました。

 

また、この他に学内をめぐるスタンプラリーや、AO入試事前面談、なんでも相談会が行われました。スタンプラリーでは、オリジナルのグッズをプレゼントしました。このグッズについては、参加した方だけの秘密にしておきましょう。

次回のイベントは、短期大学部・こども教育学部(仮称)合同のミニオープンキャンパスが7月10日(日曜日)にあります。
イベントの内容は、すずたんホームページ・オープンキャンパスのページhttp://www.suzuka-jc.ac.jp/03admission/opencampus.html でお知らせしています。
事前の参加申し込みは既に受付中です。ぜひすずたんに遊びに来てくださいね。

 

すずたんのイベントについてのお問い合わせ・資料請求は、入試広報キャリア課 0120-919-593 または nyuushi@suzuka-jc.ac.jpまでお問い合わせください。

01
02
03
  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

page_top

site index