menu

titile_ocevent

オープンキャンパスを開催しました

8月6日(土)に行われた、鈴鹿大学・鈴鹿大学短期大学部合同の第2回オープンキャンパスのイベントレポートです。

 

当日は猛暑の中の開催でしたが、予約参加・当日参加含め、多くの高校生や社会人、保護者の方にお越しいただきました。本年度は来場者の皆さんに、少しでも本学の素晴らしさ、楽しさを知っていただくために、新しい試みを取り入れました!

 

大学・短期大学部の全体説明会では、前回に引き続いて教員による「鈴鹿大学・新喜劇」が行われました。鈴子ちゃんと鹿男くんに扮した先生達と学長のやり取りは、日常では絶対に見られない光景で教職員にとっても、とても新鮮でした。さらに、テノール・ヨネシマ氏(入試広報キャリア課長)の登場、鈴子ちゃんのスイカ割りによるフィナーレと盛り上がりは最高潮に達しました!

 

その後は、食物栄養学専攻×Cotti菜によるコラボランチをお召し上がりいただきました!内容は、ガパオライス、野菜サラダ、オクラのおかか和え、小松菜のごま和え、カルピス寒天と、これも6月のメニューとは異なるボックスランチでした。

 

ランチタイムには、短期大学部音楽療法の授業履修者による演奏もお楽しみいただきました。鈴鹿大学短期大学部は、三重県で唯一の音楽療法士養成校です。

 

続いては、お楽しみ、学部・専攻別の体験授業です。

 

国際人間科学部は、系・領域ごとの内容となっており、「みんなで決めよう!じゃどうやって?-多数決と集合的選択のお話」、「初対面でも好印象を与える『コミュニケーション・スキル』を学ぼう!」、「法の世界の18歳」、「バイキンマンは、どうすればアンパンマンに勝てるか?~経営戦略を考える~」、「三重のおもしろ観光」、「クロストレーニングのすすめ」の豪華6本立てでした。

 

短期大学部こども学専攻は「牛乳パックを使ってつくろう」と「ピアノと歌あそび」、食物栄養学専攻は「給食室をのぞいてみよう」と「栄養教諭を体験しよう」でした。いずれもすずたんに入学した後に受けられる授業の内容を、楽しく体験していただけたのではないかと思います。

 

また、2017年4月に新設予定のこども教育学部(仮称・設置認可申請中)では、「受験生なら聞いておきたい心理学の話」のセミナーを行いました。養護教諭志望と保育・幼児教育の4年制大学志望の方にご参加いただきました。

 

この他に学内をめぐるスタンプラリーや、AO入試事前面談、なんでも相談会が行われました。スタンプラリーでは、鈴鹿大学オリジナルの「ミントタブレット」をプレゼントしました。

 

次回のイベントは、短期大学部は、8月20日(土)・9月24日(土)にミニオープンキャンパスが、国際人間科学部・こども教育学部(仮称)は、9月24日(土)にミニオープンキャンパスがそれぞれ行われます。

 

8月20日(土)短期大学部ミニオープンキャンパス詳細

 

事前の参加申し込みは既に受付中です。ぜひ鈴鹿大学・鈴鹿大学短期大学部に遊びに来てくださいね。

 

なお、イベント情報は、公式LINE@アカウント、鈴鹿大学(@suzukau)・鈴鹿大学短期大学部(@suzutan)でそれぞれ配信しますので、ぜひご登録ください!

page_top

site index