menu

titile_jc

入試概要

募集定員

こども学専攻 食物栄養学専攻
50名 40名

検定料

30,000円 (2回目以降は半額となります。)

※AO入試の受験は、同一専攻については一回限りとなります。

学納金

(円)

入学手続時 1年次前期 1年次後期 2年次前期 2年次後期
入学金 250,000
授業料 265,000 265,000 265,000 265,000
教育充実費 135,000 135,000 135,000 135,000
  • 2017年度入学者の納付額です。
  • 入学金以外は前期(3月)、後期(9月)の分納となります。
  • 上記学納金の他に実習費(2016年度食物栄養学専攻80,310円、こども学専攻84,730円)など実費徴収します。
  • 検定料、入学金など学納金について、いったん納入されたものは返還いたしません。
  • 納入の際は、振り込み手続きを行う方の本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)をご用意のうえ、金融機関の窓口をご利用ください。
  • 日本学生支援機構奨学金制度の貸与制度が利用できます。家計の急変、災害などによる緊急時の貸与制度等があります。

奨学金制度

本学の教育内容に興味関心を持ち、優れた能力を有する学生を対象に奨学金を給付します。

この奨学金は学習意欲を高め、かつ有意義な学生生活を送られるよう支援することを目的としています。

入学後、成績不良や学習態度など奨学生とふさわしくない場合、取り消しをすることがあります。

  • 特待生入試において、成績により上位若干名に授業料の全額または半額相当額を入学後に奨学金として給付します。
  • 学力入試において、奨学生制度を希望することができます。
    成績により、上位若干名に授業料の全額または半額相当額を入学後に奨学金として給付します。
  • 社会人入試において、成績により上位若干名に入学金相当額を入学後に奨学金として給付します。
  • シニア入試において、年齢に応じて授業料を減額します。また、検定料を免除し、入学金相当額を入学後に奨学金として給付します。

AO入試・指定校推薦入試

  • 両入試において、評定平均値による入学金奨学生制度を希望することができます。
    この場合、合格決定後にテストを行い、成績優秀者には奨学金を給付します。
    希望者は入学願書(添付書類)の奨学生希望欄に○印をつけてください。

(円)

評定平均 4.5以上 4.0以上
給付額 250,000 100,000

入試概要

入試区分(募集人員) 試験方法 備考
AO入試(50名)
  • 事前面談
  • 面談
  • 適性検査
  • 書類審査
  • 評定平均値による入学金奨学生制度を希望することができます。
特待生入試(若干名)
  • 小論文
  • 面接
  • 書類審査
  • 成績により、授業料の給付があります。
推薦入試(5名)
  • 作文(60分)
  • 面接
  • 書類審査
  • 出身学校長の推薦する者
  • 所定の資格を有している場合は加点します。
  • 同窓生特典があります。
学力入試(5名)
  • 国語総合(60分)
    (古文・漢文を除く)
  • 成績による奨学生制度を希望することができます。
    この場合、学力試験の他に小論文・面接が課されます。
社会人入試(10名)
  • 国語総合(60分)
    (古文・漢文を除く)
  • 面接
  • 書類審査
  • 入学時の年齢が満39歳以下の者
  • 入試成績により、入学金相当額を奨学金として給付します。
  • 高等学校卒業後2年以上経過した者
シニア入試(若干名)
  • 面接
  • 書類審査
  • 入学時の年齢が満40歳以上の者
  • 授業料、検定料、入学金の減免・給付があります。
留学生入試(若干名)
  • 日本語試験(60分)
  • 日本語による作文(60分)
  • 面接
  • 書類審査
  • 食物栄養学専攻のみ
  • 詳細は別刷「2017年度留学生募集要項」をご請求ください。
指定校推薦入試(15名)
  • 面接
  • 書類審査
  • 本学が指定する高等学校に限ります。
  • 評定平均値による入学金奨学生制度を希望することができます。
  • 詳細は別刷「2017年度指定校推薦入試募集要項」をご請求ください。
グループ校特別入試(若干名)
  • 面接
  • 書類審査
  • 享栄学園グループの高等学校対象です。
  • 詳細は別刷「2017年度グループ校特別入試募集要項」をご請求ください。
  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

page_top

site index