menu

titile_uni

こども教育学部 入試概要

募集定員

こども教育学部・こども教育学科
幼児教育学専攻 養護教育学専攻
40名 40名

検定料

35,000円 ※こども教育学部および短期大学部に限り、2回目以降の受験の場合は15,000円とします。

学納金

(円)

入学手続時 1年次前期 1年次後期
入学金 250,000
授業料 375,000 375,000 4年次まで半期ごとに375,000
教育充実費 155,000 155,000 4年次まで半期ごとに155,000
  • 入学金以外は前期(3月)、後期(9月)の分納となります。
  • 委託徴収金として、教育後援会費(入会金10,000円、会費4年分40,000円)、学生会費(4年分20,000円)、学生教育研究災害傷害保険料(4年分3,300円)、付帯賠償責任保険料(4年分1,360円)を入学手続期間内に納入していただきます。
  • 上記学納金の他に実習費など実費徴収します。
  • 検定料、入学金について、一旦納入されたものは返還いたしません。
  • 納入の際は、振込手続を行う方の本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)をご用意のうえ、金融機関の窓口をご利用ください。
  • 特別な事情があると認められる場合には、授業料等の延納を認めることがあります。
  • 日本学生支援機構奨学金の貸与制度があります。家計の急変、災害等による緊急時の貸与制度等があります。

奨学金制度

本学の教育内容に興味関心を持ち、優れた能力を有する学生を対象に奨学金を給付します。

この奨学金は学習意欲を高め、かつ有意義な学生生活を送れるよう支援することを目的としています。

入学後、成績不良や学習態度など奨学生とふさわしくない場合、取り消しをすることがあります。

  • 一般入試において、奨学生制度を希望することができます。成績により、上位若干名に授業料の全額または半額相当額を入学後に奨学金として給付します。
  • 社会人入試において、成績により入学金相当額を入学後に奨学金として給付します。
  • シニア入試において、検定料の免除および入学金相当額を入学後に給付します。また、年齢に応じた授業料の減額制度があります。
  • AO入試および指定校推薦入試において、評定平均値による入学金奨学生制度を希望することができます。この場合、合格決定後にテストを行い、成績優秀者には奨学金を給付します。

(円)

評定平均 4.5以上 4.0以上
給付額 250,000 100,000

入試概要

入試区分(募集人員) 試験方法 備考
AO入試(20名) オープンキャンパス型
  • セミナー受講
  • 個人面接
  • 書類審査
  • 評定平均値による入学金奨学生制度を希望することができます
集団面接型
  • 集団面接
  • 面接
  • 書類審査
推薦入試(20名) 指定校推薦型
  • 面接
  • 書類審査
  • 本学が指定する高等学校に限ります
  • 評定平均値による入学金奨学生制度を希望することができます
  • 詳細は別刷「2017年度指定校推薦入試募集要項」をご確認ください
公募推薦型
  • 面接(集団討論)
  • 書類審査
  • 出身学校長の推薦する者
スポーツ活動型
  • 面接
  • 書類審査
  • 高等学校在籍時において本学の指定するスポーツで優秀な成績を修めた者で、本学入学後も強化指定クラブへの入部の意思がある者
  • 出身学校長の推薦する者
一般入試(40名)
  • 国語
  • 英語
  • 面接
  • 書類審査
  • 国語は国語総合(ただし古文・漢文を除く)、英語はコミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱを出題範囲とします
  • 成績による奨学生制度を希望することができます。この場合、学力試験の他に小論文が課されます
大学入試センター
試験利用入試(若干名)
  • 必須 英語
    (リスニング含む)
  • 選択1科目
  • 大学入試センター試験:平成30年1月13日(土)・14日(日)実施で、本学が指定した教科・科目を受験した物
社会人入試(シニア入試)(若干名)
  • 小論文
  • 英語
  • 面接
  • 書類審査
  • 入試成績により、入学金相当額を奨学金として給付します
  • 高等学校卒業後2年以上経過した者
  • 40~59歳まではシニア入試を受験してください。
グループ校入試(若干名)
  • 面接
  • 書類審査
  • 享栄学園グループの高等学校対象です
  • 詳細は別刷「2017年度グループ校特別入試募集要項」をご確認ください

page_top

site index